とにかく安い引越しのコツ一括見積もりにある!

引っ越しが決まり、とにかく安い業者を選定すべくネットで3つの会社に見積もりをお願いしました。
3社ともすぐに電話がかかってきました。
見積もりを出すにあたり、家の家具や荷物の量を見せて欲しいということでした。

 

 

我が家の転居が転勤のシーズンと重なってしまったため、とにかく早く引っ越し業者と日程を選定したいと思っていたので、見積もりは平日に来てもらうことにしました。
主人は仕事なので私一人での応対です。

 

引っ越しは初めてではなかったものの、私一人で応対するのは初めてだったので、その場では決断することはせず、主人と相談してから返事することにしました。

 

とにかく他社を批判する1社目、サカイ引越センター

最初に来訪した引っ越し業者は、丁寧な作業が売りのようで、パンフレットを開きながら自社の良さをアピールしていました。
あとから来る他の2社よりも細かく説明してくれて、営業の方の熱意を感じました。

 

とにかく安い業者を選びたいので3社相見積もりであることを伝えると、自社が不利になると思ったのか、2社のバッシングを始めたのです。
私は営業の仕事をしたことがありませんが、客を前に他社を批判することほど見苦しいものはありません。

 

価格面でも最も高額だったため一番最初に却下。
電話でお断りを入れると、選ばない理由を問われ、しつこく詰め寄られました。
この引っ越し業者を選ばなくて、本当によかったと思います。

 

とにかく誠意のない2社目、クロネコヤマト

2社目は、夫の会社のグループ会社に来てもらいました。
事前に主人から名刺を受け取っていたので、それを引っ越し業者の方にお渡ししたのですが、そんなものは無駄だとばかりにあしらわれてしまいました。
もちろん金額面で優遇されることはありませんでした。

 

ちなみに金額は1社目とほぼ同額。
その営業の方がその場で判断せずに、帰社して多少なりとも価格を検討してくれていれば、結果同じ価格でもこちらも考える余地があったのですが、誠意のなさに迷わず却下することとなりました。

 

とにかく安い3社目、ケーエー引越センター

引っ越しシーズンはこんなに高価なんだと半ば諦めていたところに、最後の3社目がやってきました。
最初に提示された金額は、他の2社のなんとほぼ半額!!

 

時間を夕方以降にすればさらに下がるとのこと。
1社目が3社目は「安かろう悪かろう」と批判していましたが、本当に安い価格だったのです。

 

多少の差なら対応の良し悪しも選定条件に入れていたでしょうが、半額ともなると多少対応が悪くても我慢できるはず。
我が家の引っ越しは一番安い料金を提示してくれた、この3社目の業者に決めました。

 

とにかく安い引越しのコツは一括見積もり

我が家の引っ越しは、3社の中で一番安い業者にお願いすることで、ほぼ半額にできました。
もし、1社からしか見積もりを取っていなかったら、その1社が今回お願いした会社ではなかったら、負担が倍になっていた筈です。

 

 

ネットの一括見積もりは、複数の引っ越し業者から電話や訪問があるので、面倒な面もあります。
でも、とにかく安い引越しにしたいなら、複数の見積もりを取るのは必須です。

 

そして、見積もりに来て貰っても、その場で即決しないこともコツです。
とにかく安い引越しは、業者同士で競争して貰うことが一番の重要なのです。

 

一人暮らし引越しが安い単身パック

一人暮らしの方なら、一括見積もりと同時に、単身パックの利用をおすすめします。
単身パックは、とにかく安いです。
その分、運べる荷物量が、あらかじめ決められていますけど。

 

一人暮らしなら、ファミリーに比べて家財道具も圧倒的に少ないと思いますので、とにかく安い単身パックがおすすめです。
引っ越し業者によっては、取り扱っていない場合もありますので、見積もり時に確認してみてください。

 

自分で引っ越したら本当に安い?

引っ越し業者を利用せず、自分で荷物を運んで、とにかく安くあげたいという人がいます。
本当に安くあがるのでしょうか?

 

自分で荷物を運ぶにしても、トラックは必要なので、レンタル料金はかかります。
2トラックを12時間レンタルしたら、約15,000円くらいかかる筈です。
4人家族なら2台は必要だと思います。

 

家族が多くて手伝ってくれる人を頼まなくてもいいなら、自分で引っ越せば安くあがると思います。
逆に、家族以外に協力して貰うと、やはり謝礼も必要になってきます。
相場で言えば、一人当たり1万円です。

 

更に、梱包材、交通費などと考えていくと、あまり安いとは言えませんね。
トラックもタダ同然で借りて、人手もあって、という特殊な人以外は、素直に引っ越し業者を利用した方が良いと思います。
プロの業者なら、専用の梱包材で家具も家も養生してくれますし、保険にも入っているので安心ですからね。

引っ越しは、業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!
ぜひ参考にしてください。

一番安い引っ越し業者はどこ?