東京都内の安い引っ越し業者のおすすめはケーエー引越センター!

 

東京の格安業者、ケーエー引越センターを実際に利用してみたので、体験談を紹介します。
元々関西の生まれで、親の転勤に伴い東京都内で育ちました。
住んでいたのは八王子です。

 

東京都心に単身の引っ越し見積もりを比較してみた

東京の都心で、最先端の仕事に打ち込みたい気持ちから転職を決意し、無事内定をもらう事が出来ました。

 

しかし、首都圏近郊から東京都心へ1ヶ月程度で今の仕事をやめ、そして新居への移動も完了しなければならない状態となりました。

 

まずは、インターネットで一括見積りをとり、各社の評判を調べて、一番安い引っ越し業者を探す事にしました。

 

東京の単身引っ越しで一番安かったのがケーエー引越センター

見積りを受け取った業者の中からさらに上位3社には、実際に電話をして価格交渉を行いました。
その中で、ケーエー引越センターという引っ越し業者が、なんと2万5千円!という一番安い価格を提示してくれ、即決する事にしました。

 

実際、10社程度見積りを受け取りましたが、平均して5万円から6万円程度だったため、ケーエー引越センターはその約半額で対応してくれました。

 

東京の安い引っ越し業者、ケーエー引越センターの評判と価格

 

あまりにも安いと不安になりますよね?
自分も、本当に大丈夫なのかと不安で、ネットでケーエー引越センターの評判を調べてみました。

 

すると、東京都港区に本拠地を置く、安いことで有名な引っ越し業者で、値段の割に作業も丁寧だということが分かりました。
大手と違って広告は見かけませんが、自分が知らないだけで、良い会社もたくさんあるのかもしれませんね。

 

もちろん、営業所や担当者によっても違いはあると思うので、利用するなら見積もり時に十分確認は必要だと思います。
これは、ケーエー引越センターに限らず、どの引っ越し業者でも同じだとは思いますけどね。

 

そして当日ですが、軽トラック程の車で来てくれ、2名の業者の方が来られました。
東京での転居先にも2名の人が来てくれた為、特に引っ越し作業で不便に感じる事はありませんでした。

 

ケーエー引越センターはダンボールの荷造りと荷解きは自分でやる

東京都心の家賃は非常高くなるため、引っ越し費用を削減できたことは非常に大きく、今では回りの友人にケーエー引越センターを勧める様にしています。
とにかく安いですからね。

 

もちろん、これだけでの安さなので、他の引っ越し業者のような無料ダンボール・サービス(オプション扱いになる)はありません。
荷物の梱包やパッキングも、自分で全て事前に準備しておく必要があります。

 

東京都内の引っ越しが一番安い爆安75プラン(7,500円〜)

東京都23区内同士、または隣接する市部への引っ越しなら、ケーエーの爆安75プラン(税抜7,500円)が一番安いと思います。

 

スタッフは1名、荷物量はダンボール20個以内が条件ですので、単身者に限定されますが、宅配便より安く引っ越せるのは魅力ですよね。

 

ただし、大手のようの行き届いたサービスを期待してはいけません。
自分も一緒に作業するのは当たり前の条件です。

 

引っ越し業者に限ったことではありませんが、やはり何事も値段なりですからね。
値段に見合っているかどうか、で判断する必要があると思います。

 

東京都内の引っ越しがレンタカーより安い超節約プラン

自分でできる作業を手伝う代わりに、相場よりも安い料金で引っ越せる、おすすめプランです。

 

  • 東京都同一区内、または隣接する区への引っ越し:10,500円〜
  • 東京都内から20Km以内への引っ越し:11,500円〜

 

スタッフは1名、荷物量はダンボール50個相当が条件ですが、レンタカーより安く引っ越せるのは魅力ですよね。

 

東京都内の引っ越しが標準プランでも平均15,500円と安い!

東京都内、首都圏近郊の単身引っ越しが標準プランでも激安です。
ダンボールの荷造りと荷解きは、自分でやる必要がありますが、大型家具や家電類の荷造りは、ケーエー引越センターの専門スタッフが担当します。

 

  • 東京都同一区内、隣接する区へ引っ越し、スタッフ2名、ダンボール90個相当:13,500円〜
  • 東京都内から20Km以内へ引っ越し、スタッフ2名、ダンボール90個相当:14,500円〜
  • 東京都内から20Km以内へ引っ越し、スタッフ2名、ダンボール120個相当:24,500円〜

 

東京都内から都内への引っ越しが安いランキング

ケーエー引越センター以外の激安業者についてランキング形式でまとめています。
よろしければ、こちらも参考にしてください。

 

参考:引っ越しが安い都内のおすすめ業者

 

東京の安い引っ越し業者ランキング(大手5社)

 

東京都内23区で引っ越しならケーエー引越センターが最安ですが、他府県への転居は、やはり大手が強いです。
大手業者は全国各地に支店を展開しているので、荷物の出し入れと、他府県への移動を分担できます。

 

その分、安い引っ越し代金に押さえることができるのですね。
中小・零細業者では、遠距離への引っ越しは作業員の宿泊が必要になるので、かなり割高になってしまいます。

 

東京都内23区間であっても、とにかく安い業者というのではなく、作業が丁寧な大手になるべく安く頼みたいという人もいると思います。

 

というか、大部分の方が大手に依頼されます。
ファミリーで家財の多い引っ越し、特に金額の高い家具ある場合は、大手業者以外はおすすめできません。

 

大手のなかでも、安い見積もりになる場合が多い引っ越し業者も存在するので、ランキング形式にまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

>>引越し業者の安いランキングBEST5<<

引っ越しは、業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!
ぜひ参考にしてください。

一番安い引っ越し業者はどこ?