一人暮らしの引越しが安いクロネコヤマト単身パック体験談その1

東京から北海道に引っ越すことになり、クロネコヤマトの単身パックを利用しました。
おおよそ押入れ一段分まで容量の荷物であれば距離に応じて料金が決まるというもので、一人暮らしの自分が引越しをするには適していると考えました。

 

 

一人暮らしの単身引越しの最安値はヤマトの3万円

肝心の料金も東京・北海道間が3万円弱で済み、他社と比較しても安いので、クロネコヤマト単身パックを利用してみました。
申し込みは、ネットでおおよその荷物、引越し希望日・時間などを入力するだけで完了。
とても手軽でしたが、心配事は荷物が決められた容量に収まりきるかということでした。

 

問い合わせてみると、万一収まらない荷物が、引越し当日に発生した場合には、別料金で輸送してくれるとのことで、あまり容量を気にせずに済みました。

 

あとは確認の電話が、クロネコヤマトから前日に来るのみで、引越し当日を迎えるだけでとても楽だったのを覚えています。

 

一人暮らしの単身引越しはヤマトがおすすめ

そしてまず当日に驚いたのは、ネットで希望した時刻に5分と遅れることなく、スタッフが来てくれたことでした。

 

また、ダンボールに詰め切れていない細かなものも、嫌な顔ひとつせずに手際良くどんどんトラックに詰めていき、20分ほどであっという間に終了しました。

 

さらに驚いたのは、その場でカード決済ができることで、別料金がかかるかもしれないので、総額いくらになるか分からないことを考えると大変ありがたいことでした。

 

言葉遣いや荷物の運び方なども大変丁寧で好感が持てたので、機会があればまたクロネコヤマトの単身パック利用したいと思っています。

 

一人暮らしの引越しが安いクロネコヤマト単身パック体験談その2

 

息子が就職する事になり実家から出て、アパートで一人暮らしをする事になりました。
お金に余裕がないので、引越しをしてくれる安い所を探して、クロネコヤマト単身パックを利用する事になりました。

 

他社の引越し料金と比較しても一番安いので決めました。
クロネコヤマトの単身パックは、自分で段ボールを用意して段ボールに荷物を詰めて運んでもらうだけにしなければいけませんでした。

 

転居先のアパートの部屋が狭いので、持って行ける荷物も少ないので、荷造りは簡単に済ませる事が出来ました。
引越しの前日に荷物を取りに来る時間の確認があり、ヤマトさんの丁寧さを実感しました。

 

当日、クロネコヤマトの人は時間通りに来てくれほとんど待たずに済みました。
荷物を運ぶ手際も、さすがプロであっという間に荷物を運び出してくれました。

 

荷物の受け取りは、翌日にしていたので、家族でゆっくりと息子の家に行く事が出来ました。
次の日の、受け取り時間にクロネコヤマトの人が息子のアパートに荷物を運んで行った時と同じように鮮やかに下ろしていってくれました。

 

料金も安く、とても手際が良かったので、息子の引越しはスムーズに済ませる事が出来ました。
1人の引越しには、クロネコヤマトの単身パックは最適です。

 

一人暮らしの引越しが安いクロネコヤマト単身パック体験談その3

 

数年前にワンルームアパートから転居する際に、クロネコヤマト引越しサービスを利用しました。
転勤で利用するためであり、一人暮らしでしたので単身パックを利用しました。

 

クロネコヤマトには電話で申し込んだのですが、多忙なのかなかなか電話に出ませんでした。
ただしその対応は良かったと思います。

 

こちらから時間指定など様々な要望をしましたが、おおむね聞いていただいたように記憶していますが、時間関係はかなりギリギリで動いていましたね。

 

一人暮らしの引越し費用の総額が単身パックで2万円!

値段は2万円かからないくらいでしたので、他の引越し業者と比較して、クロネコヤマト単身パックは一番安いですね。
資材の準備や小物の梱包を、自分でしなければいけないのは面倒でしたが。

 

引越し当日は、二人のクロネコヤマトのサービスマンの方がいらっしゃいました。
1人はすごく爽やかに挨拶してくれましたが、もう1人は無愛想でしたね。
恐らくバイトだったのでしょう。

 

しかし、2名とも迅速に引越し作業はしてくれました。
特に不満に思う事はなかったですね。

 

クロネコヤマトには、いろいろな割引サービスがあるのも魅力的でした。
WEB割引や平日割引もあったそうです。
私は電話とポスティングで申しこんだので、いずれも適用外でしたが。

 

やはり値段の点では、あらかじめ調べておくことが大事でしたね。
クロネコヤマトのサービスは満足でしたよ。

 

一人暮らしの引越しが安いクロネコヤマト単身パック体験談その4

 

大学を卒業して、一人暮らしをしていたアパートから、実家へ戻ることになりました。
学生だったのでお金もあまりないことと、荷物も少ないので、単身パックを利用することにしました。

 

各社にあるサービスですが、中でも、クロネコヤマトの単身パックは安い金額でした。
なので、こちらにお世話になることに決めました。
サービスの内容は、一般的な引越しサービスとは少し異なり、荷物をBOXに収めてトラックに積む形になります。

 

申し込みもクロネコヤマトのサイトで、インターネットから荷物の量を入力して、BOXが決まれば料金が出るので、「自宅に見積もりにうかがいます。」というのがありません。

 

一人暮らしの女性の引っ越しは単身パックがおすすめ

女性の一人暮らしだったので、自宅に見知らぬ人を招き入れて色々見られるというのが、あまり気が進まなかったのでこれには助かりました。

 

もちろん、実際働いておられる引越し業者の営業マンさんや作業員さんは全くもって悪くありません!

 

完全に私個人の問題でして・・・。
この場でお詫び申し上げます。
本当に失礼しました。

 

クロネコヤマトの作業員の方には、当日もとても誠実に引越し作業をしていただきました。

 

決める際に色々と口コミを調べて、安いだけにサービスに難点があるような書き込みもあったので少し不安だったのですが、新米のバイトの方だろうなという感じはありました。
実際、恙無く引越しを終えることができ、クロネコヤマトには感謝しております。

 

一人暮らしの引越しが安いクロネコヤマト単身パック体験談その5

 

数ある引越し業者の中から、1社選ぶのは実は案外大変なことだと思いました。
引越しなんてそうそうコンスタントにするものではりません。
少し経てばサービスが向上していたり、様々な改善がなされており、持っていた印象が変わることもあります。

 

しかも女性である私一人、一人暮らし引越しだったので、ことさら慎重になります。
なので、インターネットでかなり研究をしました。
引越しに関する作業を行ってくれる業者は沢山あります。
サービスも様々でした。

 

一人暮らしの引越しでしたし、荷物自体も大きなものは本棚やタンス程度で、新居で買いそろえる予定でしたので、単身パックで十分でした。
悩んだ結果やはりなじみ深さと価格の安さ、そしてサービスのレベルの高さを期待してクロネコヤマト引越サービスに決定しました。

 

一人暮らしの引越しは単身パックで十分でした

私は電話で申し込みをしましたが、インターネット上で見積もりした金額とほぼ差がなく、2万円程度の安い金額で引越しができました。
申し込んだ時の荷物の量よりも、若干増えてしまったことをドライバーさんに伝えると、単身パックはボックスに収まれば料金が変わることはないという事で、見積もりの金額のままでした。

 

新居までの距離も短かったこともあって、引越し自体はスムーズに終わり、短時間で済ませることができました。
しっかりとした接客で丁寧に作業をしてくださり、やっぱりクロネコヤマト引越サービスを選択してよかったと思いました。

 

その後しばらく経ってからの引越しでもお世話になりました。
家電などの大きな荷物と少しの荷物を運んでもらいましたが、変わらず素晴らしいサービスで感心してしまいました。
次回はいつになるかわかりませんが、またクロネコヤマト引越サービスにお願いするつもりでいます。

 

引越し単身パックだいたいの相場

移動距離

荷物量:普通
オフシーズン

荷物量:普通
繁忙期

荷物量:多い
オフシーズン

荷物量:多い
繁忙期

20km以内 38,000円 49,000円 44,000円 58,000円
50km以内 43,000円 57,000円 46,000円 60,000円
100km 57,000円 74,000円 60,000円 78,000円
200km 61,000円 79,000円 63,000円 82,000円
300km 74,000円 96,000円 81,000円 106,000円

 

引っ越しは、業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!
ぜひ参考にしてください。

一番安い引っ越し業者はどこ?