夜間・深夜の引っ越しは安い?夜に引っ越すのは非常識?

 

仕事が忙しくて昼間に引っ越すのが無理な場合、夜間、更には深夜を希望する人がいます。
大手の業者であれば、夜間対応も可能な会社が多いものの、割増料金を取られるので、安いとは言えません。

 

また、深夜に引っ越しするのは、法的には問題ありませんが、音の問題でいろいろと注意が必要なのも事実です。
ここでは、夜間の引越しについて解説しています。
ぜひ参考にしてください。

 

夜中の引越しは迷惑でうるさい

いろいろな事情があっての深夜の引っ越しですが、近隣住民にとっては迷惑・うるさい以外のなにものでもありません。
避けられないのであれば、あらかじめ事情を話して理解して貰えるように努力しましょう。

 

特に集合住宅の場合は、注意が必要です。
家主や管理組合が、引っ越しの時間を規約で定めている場合もありますので、事前確認は必須です。

 

夜の引越しは非常識?

現代では、いろいろな時間帯に働く人がいますので、夜・深夜だからといって非常識とは言えないと思います。
とは言え、深夜になると夜逃げを疑う人も出てきます。
止むを得ない場合は仕方ありませんが、昼間の方が望ましいのは当然のことです。

 

夜の引越しは苦情がくる?

苦情がくるかどうかは、普段からの人間関係や周囲への事前説明によると思います。
また、引っ越し業者の配慮によっても、左右されます。
とは言え、クレーマーのような人が近隣住民だと、何をしていても苦情はきますね。

 

夜の引っ越しは何時まで?

一般的には、夜9時くらいまでなら、非常識と言われる時間帯でもありません。
自分も、引っ越し作業が長引いて、9時過ぎまで掛かったこともあります。
ただし、繁華街と閑静な住宅街では事情が異なるように、周辺環境次第の面もありますので、あらかじめ家主や管理組合に問い合わせてしてみましょう。

 

深夜の引っ越しが安い業者はある?

 

深夜の引っ越しが特別安い業者というのは、残念ながらありません。
逆に割増料金が掛かってくるので、通常よりは高くなります。
繁忙期の週末よりは安いくらいの金額でしょうか。

 

参考:引っ越しが安い時期はいつ?

 

大手であれば、夜間対応もしていますが、深夜も引っ越しできるかどうかは場所にもよるので、実際に問い合わせしてみる他ありません。

 

もちろん、断られる場合もあります。
引っ越し業者そのものより、家主、管理組合、近隣住民とのトラブルが怖いので、夜間、特に深夜は請け負えないというのが理由です。

 

以上、「夜間・深夜の引っ越しは安い?うるさいと苦情がくる?」でした。

引っ越しは、業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!
ぜひ参考にしてください。

一番安い引っ越し業者はどこ?