クロネコヤマトで2回に分けての引っ越し

この春、引っ越しをしたのですが、子どもの学校の都合上、主人だけが3週間早く、家具と大体の荷物を持って移動。
私と子どもたちだけ、残りの最小限の荷物をもって転居という2回に分けて引っ越し作業をしなくてはいけませんでした。

 

 

色々な引っ越し業者の方に見積もりを依頼したのですが、最終的にはクロネコヤマトさんにお願いしました。
クロネコヤマトさんは、宅配便をしているからこそのサービスがあったからです。
私たちが希望している、2回に分けての引っ越しでも、1回目プラスαのお金で転居が出来ました。

 

最初の「家具と大体の荷物」は大型トラックで搬入をしてくださいました。
そして、2回目の「残りの最小限の荷物」は、トラックの空きがあるときに行ってくださったのです。

 

他の引っ越し業者さんは「2回目は、別々の作業とみなし、毎回正規料金」という見積もりでした。
クロネコヤマトさんに「トラックが空いているときに運んでもらう」お願いすることで、結果としてかなりお安く済ませることが出来ました。

 

また、クロネコヤマトさんは宅配業者だけに、やはり荷物を運ぶのに慣れていて、梱包もお願い出来ましたが、壊れているものなどは一つもありませんでした。
小さな子どもがいる私たちには、とても助かるサービスでした。

 

引っ越しを2回に分ける必要がある人は少ないと思いますが、覚えておくと、いざという時に役立つと思います。
特に家族持ちの方には参考になると思います。

引っ越しは、業者で料金が大きく違います。

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。

引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!
ぜひ参考にしてください。

一番安い引っ越し業者はどこ?