アートは引っ越し業者の域を超えて便利屋と化している!

この15年間で6回の引越しを経験しました。
15年前は斬新だと思った「お隣さんへの挨拶代行」や「新居で靴下履き替え」といったサービスも、今や大手引っ越し業者では標準装備になっています。

 

私は6回の引越しのうち、4回をアート引越センターにお願いしました。
もはや「引っ越し業者」の域を超えて、「便利屋」と化しているアート引越センターのオプションサービスをフル活用してみましたので、ご紹介します。

 

 

まず、便利だと思ったのは「NHK料金と新聞の住所変更手続き代行サービス」。
引越しの時、荷造り以上に面倒なのがこの「住所変更」です。

 

役所・警察署・銀行…と、あらゆる機関で住所変更の手続きが必要となります。
平日仕事をしているサラリーマンにとっては、ひとつでもこの手続きをする手間が省けるのはとても助かります。

 

それから、私は家電の購入もアート引越センターにお願いしました。
アート引越センターでは、テレビ・冷蔵庫・洗濯機などの家電も売っています。

 

もちろん家電量販店に比べたら種類は少ないですが、大手メーカーの売れ筋商品が揃っているので、さほど家電にこだわりのない人であれば問題ないと思います。
価格は、意外に安い金額で、家電量販店と大差ありませんでした。

 

 

アート引越センターで家電を購入すると、引っ越しと同時に家電を搬入し、セッティングまでやってくれます。
私は、テレビと洗濯機を購入しました。

 

引っ越しの時に、色々な業者が家に来るのも煩わしいことのひとつです。
引越しと同時にこれらのセッティングが済んでしまうのはとても便利でした。

 

それから、アート引越センターでカーテンの購入もしました。
カーテンはオーダーメイドで、事前に採寸に来てくれました。

 

これも家電同様、引っ越し当日に荷物と同時に取り付けてくれます。
カーテンの取り付けって、意外と面倒な作業なので助かりました。

 

やや長距離の引っ越しだった時には、アート引越センターの「搬送中にダニ除去をしてくれるサービス」を利用してみました。
これは家財をトラックに運び込んでから、移動中にトラックの中で消毒をしてくれるというものです。

 

 

引っ越しが無事に済んだら、後日段ボールを引き取りに来てくれます。
これはどこの業者もやっているサービスのようです。

 

アート引越センターには、引っ越し後にも使えるサービスがあります。
それは、「家具の移動サービス」。
引越しから1年以内に1回だけ、無料で家具の移動をやってくれるというものです。

 

引っ越し後に片づけてみたものの、「やっぱりベッドはこっちに置けば良かった…」という時、お願いすると無料でやってくれます。
これもとっても助かるサービスだと思いました。

 

引っ越し業者を選ぶ際、価格も大事ですが、「引越しのストレスを減らす」という観点で業者を選ぶのも良いかも知れません。

引っ越しは業者によって料金が大きく違うことを知ってますか?

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは、もちろん当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。
引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!

一番安い引っ越し業者はどこ?はっきり正直に答えます。