ハート引越センターは不用品引き取り対応の引っ越し業者

彼女の希望で彼女の地元での企業に就職することになったことから、当時住んでいた埼玉県南浦和のアパートから栃木県の真岡市に引っ越しをすることになりました。
その際、ネットで口コミや評判を調べ、何社かの業者に見積を頼んで、その中で一番安いハート引越センターに頼みました。

 

 

ハート引越センターは、東京に本社がある業界では中堅の会社です。
大手ではありませんが、梱包作業用の専用資材(もちろん無料です)などもきりんと完備していますし、北海道から九州まで直営センターを設置しているので、長距離の移動でも対応できます。

 

ハート引越センターの不用品引き取りサービス

ハート引越センターを選んでよかった点は、営業さんの対応と不用品引き取りサービスでしょうか。
不用品の引き取りは無料なので、引っ越しに伴って家具を処分する際には、便利な業者なんですよね。
処分代も安くないですから。

 

最近、大手の引っ越し業者は、自社で不用品引き取りをしなくなったので、こういうサービスは本当に助かります。
更には、他社の見積より更に下げた金額を提示してくれたり、それにプラスして色々な粗品をくれたりと気を使ってくれました。

 

金額的には、5万5000円くらいだったと思います。
その後の電話対応も良かったので、ハート引越センターにはすごく感謝しています。

 

 

ハート引越センターの作業の口コミ

現場の作業が少し雑かもしれません。
作業員の作業がずさんな上に、引っ越し先が比較的遠いところなせいなのか、やたらとスピーディに作業しようとしていた為か、家具の幾つかに破損が生じてしまいました。

 

ただ、弁償等は特に契約の際に話をしていなかったのと、ハート引越センターは不用品の引き取りするサービスやっていたので、当時使っていたソファーベッド等の大物家具の処分費用と比べると、家具の補修費用とトントンか少しこちらが儲けた感じかとも思ったので何も言わないことにしました。

 

ただ、一番安いからといって価格だけで決めると、現場での作業がずさんになったりするというのを知ることが出来たので、さほど高い勉強料にはならなかったかと思います。

 

後で分かったことですが、引っ越し業者は荷物の破損に備えて必ず保険に加入しているそうなので、ちゃんと請求すれば良かったです。
こういった部分でも、勉強になりました。
何事も経験ですね。