ガイアの夜明けでもアリさんマークの引越社を追跡。

アリさんマークの引越社の副社長と、労働組合側の人間のやり取りが動画サイトに上がっていますけど、とても副社長とは思えない言動で怖い内容になっていました。

 

その後、裁判にもなって、労働組合に加入したら営業職からシュレッダー係に配置転換された男性社員の方に謝罪したようですね。
裁判の結果、男性とアリさんマークの引越社が和解して、営業職に復帰できたようなので、まずは良かったです。

 

 

とは言え、動画を見ると、こんな会社は利用したくないと言えるほどの酷い内容は、足をちょっと踏まれた程度で副社長の人間性が出てしまったせいだと思います。

 

真面目に働いている社員がかわいそうだとは思いますが、副社長の印象が最悪なのはどうしようもありませんね。
副社長は、裁判官に「あなたが(シュレッダー係に)行けと言われたらどう思いますか」と問われた際に、絶句したそうです。

 

ワタミがいい例だと思いますが、経営者の評判が悪くなると、その後どん底まで落ちていくのが口コミの怖いところで、ネット利用者のほとんどが、アリさんマークの引越社の企業イメージが落ちてしまったというのではないでしょうか。

 

社名がかわいいだけに反動も大きいと思いますが、その後はどうなるでしょうか。
ガイアの夜明けでも定期的にアリさんマークの引越社を追跡していて反響も大きいようです。

 

引っ越し業者は他にいくらでもありますので、乗り換える人は多くなるのかもしれません。
引っ越しするときに見積もりを出してもらって、今日じゃないとダメだと言い張った某業者は、絶対使わないと思っていたのですが、まさかこんなことで仲間入りする会社が増えてしまうとは思っても見ませんでしたよ。

 

動画を見ていない人は一度見てみることをお勧めします。
気分は相当悪いですが、アリさんマークの引越社とは関わっちゃいけないと思えるはずですよ。
仕事は丁寧なので、とっても残念です。

 

私は今まで3回ほど引っ越しをお願いしましたが、現場の方達は本当に気持ちのいい方ばかりなんですよね。
裁判で付いた悪いイメージを回復できるよう、コツコツを信用を積み重ねていって欲しいですね。
費用も安いし、現場の仕事は凄く丁寧なので、本当に残念です。。

引っ越しは業者によって料金が大きく違うことを知ってますか?

丁寧に作業してくれる会社でなければ駄目なのは、もちろん当たり前です。
とは言え、どうせなら少しでも、できれば一番安い方が良いに決まってますよね。
引っ越しを繰り返し経験した達人が、安く見積もりを取るコツを教えています!

一番安い引っ越し業者はどこ?はっきり正直に答えます。